« IK multimedia iRig | トップページ | AmpliTube Fender® for iPhone/iPad »

2011年1月15日 (土)

Peavey AMPKIT LiNK

Setupまた、ガジェット増えました・・・

 

iPhone用のアンプシミュレータで、あの!!「Peavey」製ともなれば買わないわけにもいかないでしょう。
(ちなみに私はiPod touch 4Gで使ってます。)
Peaveyと言えば、そう、エディー・ヴァン・ヘイレンのシグネチャーモデルのギターやアンプを作ってたことがあるメーカーですね〜。

で、どうなのかというと、まあAmplitube for iPhoneには負けますね。(笑)
音とかPeaveyアンプのシミュレートとかすごく好きなんですが。
まずレイテンシーがちょっと気になるかな・・・慣れればそれほど気にならないんですが、Amplitubeのウルトラモードと比べちゃうとちょっとって感じです。

あと個人的にはアンシミュをOffにできないのはちょっとつらいかな。 ピエゾPUアコギVG使うとき困る。
あとトラック再生もループオンリーなのももう一つ。

あと専用インターフェース「AMPKIT LiNK」も電池がいるうえにカコワルイよ!
せめて黒に。゚゚(´O`)°゚

ちなみにiRigのI/FでAMPKITも使えないことはないけど、そのままだとなんか入力が異様にデカくなっちゃう。
でも逆にLiNKをAmplitubeで使うとなぜか良い感じ。
なので実際はAMPKITでもAmplitubeでもLiNK使ってます。
外だとカコワルいからiRig使っちゃいますが。

まあ、Amplitubeと比べて、まだ歴史が浅いからしかたないかな。
今後の(無料)Ver.Upに期待!!!

Img_0355 とりあえず、GarageBandの「Slow Blues」をバックに適当一発で録ってみた。

使用ギターはEMG付きDEG-2。
3120を結構歪ませてますwww
PUは85(n)→85+81→81(b)と切り替えてます。

ノイズゲートとオーバードライブはOFF。
ノイズゲート一切なしでMacの内蔵入力でレベルとか適当録りなのでちょっとノイズ多めです。
またそのうち撮り直そう・・・



2011/7/14追記:
Apogee JAM をGETしたので、iPadのAMPKITで再録音。 おかしなノイズは無いっす。ヽ(´▽`)/
使用ギターは同じDEG-2。


http://www.youtube.com/watch?v=Xgc-z-_fins

|

« IK multimedia iRig | トップページ | AmpliTube Fender® for iPhone/iPad »

機材について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224108/50593669

この記事へのトラックバック一覧です: Peavey AMPKIT LiNK:

« IK multimedia iRig | トップページ | AmpliTube Fender® for iPhone/iPad »