« KRAMER Franken | トップページ | C.F.Martin BackPacker »

2010年1月10日 (日)

YAMAHA SG2000

Sg2000 これはもはやただ持っていたいだけ、たまに眺めたいのギター。
ある意味、若かりし日の思いそのものかもしれない。 これを眺めると昔の感情が蘇ってくるんだね。
当時、基本的にレスポールタイプのギターはあまり好きではなかったんだけど、何故かこのYAMAHA SGシリーズだけは特別好きだったんだな。

この、日本楽器らしい緻密に計算され尽くした科学的なセクシーさを持つボディーラインは高校生時分は夢にまで出てきたんだな。(バイク、テニスラケット、そしてギターと、YAMAHAは超憧れ企業だったし。w)
で、実は「SGで高中のトロピカルなフレーズを弾きたい!」と思ったのがギターを始めたきっかけなんだけど、そんなSGはやはり外せない。
今となってはSG3000ぐらい買えないこともなかったけど、最も心の中に残っているのはやはりブルーフィニッシュのSG2000なんだな。
夏になると何故か意味も無くコイツで「ブルーラグーン」を弾きたくなってしまう。
ほとんど見た目の問題だけど、高中のトロピカルフレーズを弾くにははやはりコイツでないとダメ。

ちなみにこれはMTモデルではなく普通のSG2000をベースにリフィニッシュ等施されたやつ。
SG2000以上のクラスはスルーネック構造になってる。(ネックとボディの中央が一本の木材で出来ててジョイント部が無い) とっても高級。
ピックアップがSG800Sのものに変更されてるんだけど、SG800Sは私が高校生のときに初めて買ったギターなので、その点にもちょっとひかれた。


Sghead Sgbody

購入:2000/7


|

« KRAMER Franken | トップページ | C.F.Martin BackPacker »

YAMAHA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224108/47269658

この記事へのトラックバック一覧です: YAMAHA SG2000:

« KRAMER Franken | トップページ | C.F.Martin BackPacker »