« Gibson Les Paul Gary Moore Ltd. Lemon Burst | トップページ | いちおうまだ手放さずに持ってるまともな機材 2 »

2010年1月23日 (土)

いちおうまだ手放さずに持ってるまともな機材 1

PEAVEY Rock Master

Peavey

やっぱり本物の真空管はいいですね。 火を入れるのが面倒でダメですが。w
もちろんエドワードヴァンヘイレンが使用するアンプ"5150 MK II"と同じブランドなのが重要。 流石に"5150"は導入できないが、近い気分にはなる。(笑)
クリーン/ナチュラルな歪み/ヘビーな歪みと、それぞれの音色を設定しておいて簡単に切り替えられるのも非常に便利。

ADA MicroCAB

Miked Guitar Cabinet Emulator
Ada
代表的なギターアンプのスピーカ出力音をシュアーSM57で収音した音をシミュレート。
昔はこんなモノを使ってキャビネットをシミュレートしてたんですね。
バカみたい・・・だがなんとなく手放せない。

 

Jh1

Marshall JH-1 The Jackhammer

なんかギターアンプにつなぐときはもうコレだけ。
ガバナー重たいからコレにした。
なんでGuv'nor Plusじゃないかって? 名前がカッコいいからさ。
保証書見てみたら、2001年購入だった。 まだ作ってたんだね。


Gvn

Marshall The Guv'nor

もちろんUK版です。レアなので持ってるだけっす。





Cd900st

SONY MDR-CD900ST

モニターヘッドフォンはやっぱりデファクトスタンダードなこいつ。
ソニーなのに見た目も音もなんの飾りもなくて流石業界標準って感じです。 一番安心って感じです。

|

« Gibson Les Paul Gary Moore Ltd. Lemon Burst | トップページ | いちおうまだ手放さずに持ってるまともな機材 2 »

機材について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224108/47321262

この記事へのトラックバック一覧です: いちおうまだ手放さずに持ってるまともな機材 1:

« Gibson Les Paul Gary Moore Ltd. Lemon Burst | トップページ | いちおうまだ手放さずに持ってるまともな機材 2 »