« MUSICMAN EDWARD VAN HALEN Signature (TB) | トップページ | Fender U.S.A. '57 Vintage Stratocaster 2TS »

2010年1月10日 (日)

Peavey EVH Wolfgang SPECIAL

WgWgh なんだかんだで本格的なレプリカ。 リフィニッシュ済み(イケベオリジナル?)の中古がお安く出ていたので思わずGETしてしまった。 

これは少し前のエディーさんが愛用していた(すでに契約終了、そして生産も終了・・・)、彼の御愛息と同じ名前のギターである。 実は今までこのWolfgangというシリーズにはたいして魅力を感じなかった。
MUSICMANのEVH以上にエディー仕様なのでかなり魅力的なはずだが、多分あまりにカッチリしすぎる高級感あるデザインが胡散臭くて好きになれなかったのだろう。
ところがこれが例のストライプにリフィニッシュされているとなると話は変わった。(笑) 一気にVAN HALENらしいワイルドな印象になる。
ちなみにエディーのWolfgangはキャノンプラグ用のコネクタが付いている。   

Wgs オリジナルだと丁寧にきれいにきれいに磨いて磨いて扱わなければいけないような高級感があるが、このカラーだと汚れやキズがむしろ格好良さになる。
ちなみにトップコーティングははされていない。 リアルである。

やっぱりVAN HALENはこうあって欲しいものだが、彼がこのカラーのギターを持つ姿は現在はあまり見ることができない。
MUSICMANと契約した頃から一気に小奇麗になってしまったのだが、最近ははちょっと行き過ぎで残念である。 ちなみに彼のフェンダーやシャーベル、クレイマーを使っていた頃のボロボロの精巧なレプリカはこれよりも高価な場合が多い。

なんて思ってたらシャーベルのエディーモデルが出てたのね・・・。
(もう売り切れ???)

そしてさらに2009年に「蟹」?ことEVHブランドのWolfgangが出た。時代は変わっていくなあ。
このPeavey版のリファインって感じに見えるけど、要らないかなあ・・・

さてPeaveyウルギャンのサウンド面だが、これは正直なところびっくりした。(笑) AXISとさほど変わらないだろうと思っていたのが大間違いで、ものすごい太さの迫力は他のギターの比ではないかもしれない。 特にフロントの粘りがたまらない。 あまりサウンドのことは考えずに買ったので(笑)初めて弾いたときはかなり興奮した。
しかし冷静に考えるとあまりオールマイティーに使える音ではないので、やはりマイフェイバリットはAXIS EXのままということになったが。

Wgd それから、発明家のエディーさんが考案した(パテントも持ってるらしい)「D-tuna」という機構には以前から興味があった。 6弦のチューニングをワンタッチでEからDに1音落とせるものだ。
HM/HR界では低音のバッキングがやりやすくなるからだろうか? 「Lo-D」というものもちょっと研究してみる気にはなった。 とりあえず、なかなかヘビーなリフが出来ておもしろそうなのでAXIS EXにもつけておいた。

Edwolf Concord1Wolfgangを弾くエディーさん。

購入:2002


|

« MUSICMAN EDWARD VAN HALEN Signature (TB) | トップページ | Fender U.S.A. '57 Vintage Stratocaster 2TS »

Peavey」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224108/47258566

この記事へのトラックバック一覧です: Peavey EVH Wolfgang SPECIAL:

« MUSICMAN EDWARD VAN HALEN Signature (TB) | トップページ | Fender U.S.A. '57 Vintage Stratocaster 2TS »