« Gibson Gary Moore Signature Les Paul BFG (改) | トップページ | いちおうまだ手放さずに持ってるまともな機材 1 »

2010年1月11日 (月)

Gibson Les Paul Gary Moore Ltd. Lemon Burst

GmltdImg_0279 ってかまたしてもムーア御大のモデルをゲットしてしまった!!!
いや、特にファンじゃないんだけど・・・プレイスタイルは好きだけど。
では購入理由を述べていこう。

#1 実は2008年末に登場したGibsonのDark Fireに心打たれました。Dark Fireはとにかくデザインがかっこいい。 大好きな黒バインディングで、木目が透ける赤。 似た感じでTAKのTAKバーストもやっぱ気になってたんだけど、Dark Fireのほうが完全にツボでかっこいい!あとBFGで気に入ったフロントP-90だし、私が好きなピエゾPUも付いてる。
でも、ロボットギターやカメレオンってのはイラネって思ってて無駄に高いなって感じで購入に踏み切れなかった。
このシグネチャーはそのDark Fireのボディーをベースにしている。 レモンバーストにして、いろいろ無駄wを省いたモデルと言っていい。

#2 何故か全然見かけなかった。 なにやら御大とモメたらしく、幻のモデルになるやもしれぬらしい。
これはもう2度と手に入らないかもしれないというプレッシャーがかかりネットで検索、辛くも発見。「まだあった!」 そんなにネットでギターばっか見てるわけじゃないからw、なにかのご縁ですね。

#3 Les Paul氏の死去でなぜかレスポールに郷愁のようなものを感じるようになった。いや単に年取ったってだけなんすが。

なんて思いが重なって購入に踏み切り。 

音は当然BFGに近いけど、なんかコッチのほうがやっぱりイイです。BFGより芯がしっかりしてる気がする。

なんか昔から本命のカスタムは未だに持ってなくて、軽い特殊なレスポールばっかりになっちゃったけど、このモデルでギブソンは満腹状態になりました。(うーむgawk) 財政的にももうやめるべきだろう。(笑)

でも幻のモデルらしいから、しばらく大事に取っておく感じかな。w
ガンガン弾くのはやっぱりBFGだよね。 ってことで話はそれまくりでBFGの素晴らしさを再認識。


Gmbody2

Gmp90

Body
Top Species: AA Maple
Back Species: Mahogany

NECK
Species: Mahogany
Profile: Asymmetrical
Head Inlay: Gibson Logo + Flower Pot

FINGERBOARD
Species: Ebony
Scale Length: 243/4"
Number of Frets: 22
Nut Width: 1.695"+/-.050"
Inlays: Block

Gmbody1

HARDWARE
Plating Finish: Chrome
Tailpiece: Gibson Stop Bar
Bridge: Gibson Tune-O-Matic
Knobs: Black Tophat Knobs
Tuners: Green Key

ELECTRONICS
Pickups: P90 (Neck), Humbucker (Bridge)
Neck Pickups: P-90
Bridge Pickups: Burstbucker 3
Controls: 2 Volume, 2 Tone, 3 Way Toggle Switch

CASE
Case Interior: White
Case Exterior: Black
Case Silkscreen: Gibson USA Logo

2011/2/7追記
Requiescat in Pace 合掌 -人-

購入:2010/1

|

« Gibson Gary Moore Signature Les Paul BFG (改) | トップページ | いちおうまだ手放さずに持ってるまともな機材 1 »

Gibson」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224108/47265213

この記事へのトラックバック一覧です: Gibson Les Paul Gary Moore Ltd. Lemon Burst:

« Gibson Gary Moore Signature Les Paul BFG (改) | トップページ | いちおうまだ手放さずに持ってるまともな機材 1 »