Welcome to the Jungle.

Gtside

はじめに

このブログで、所有する主なギターのことをを書いてみた。
昔作ったHPを移し変えただけなので、内容的に時系列がわからないものもあると思うけど、おいおい直していきます。

しかし主なギターだけで20本以上か・・・まだ何本かあんだよな・・・orz。
こう増えてしまった原因はいくつかある。

  1. 社会人になりお小遣いに余裕ができた。
  2. どちらかというと、デザインやスペックだけでギターを選ぶタイプ。
  3. Y!オークションの普及により、かつて欲しかったギターが再び売買の場に多数出現するようになった。
  4. 「おまえらギター何本買えば気が済むんだ!【24本目】」みたいなスレを覗いてしまった。ちょっとROMっただけだけどカルチャーショックだたw

という感じで、分析したから何?だけど。bearing

ギターコレクターというと、通常はやはりフェンダー&ギブソンの本当に価値あるモデルを集めるのだろうが、私の場合は機能によるところが大きい。基本的に 「メイプル指板」「ハムバッカー」「フロイドローズ」という仕様があればOKなのだが、AXISは最も尊敬するギタリスト、エディー・ヴァン・ヘイレン のモデルということで複数入手した。

あとは、サスティナー、EMG、24フレットってな感じで興味本位の機能を求めて増えちゃった。
「安ギター」なんていう新機軸も加わりました。bearing

でもって最後はフェンダー、ギブソンってところに魅力を感じた。
時代の流れに負けた感じ。
特にレスポールは急激に魅力が増した。 かっこいいモデルが多いんだなこれが。

カテゴリーからメーカーを選んで御覧下さい。

←左サイドバーからもメーカー選べます。

記事一覧

近況

ぶっちゃけぜんぜんギター弾いてません!
なんだかヴァイオリンなんてものに興味を抱いてレッスン通ってます。

なのでここはかなり「過去の記録」といった状態になってます。
でも、ギターも大好きな気持ちには変りないんだよな。 なんとも説明のきかない複雑な気持ちです。

2010/1